Axel Games > 01:レビュー > カードバトル > バハムートブレイブ【レビュー】

バハムートブレイブ【レビュー】


バハムートブレイブ

タイトルバハムートブレイブ
メーカーGREE
OSAndroid
価格無料+アイテム課金


【概要】

バハムートブレイブをプレイして丁度1週間。
プレイ開始直後の1日評価からどのように評価が変わったか書いてみたい。


【1週間プレイ評価】
【Lv33 Map7時点】

アイデアバランス操作感非課金度総合
1.533.52.52.6

【PR】



実は開始3日目辺りからプレイプライオリティが下がってしまい、まったりとしかプレイしなかった。1日プレイと比べて[アイデア][課金度]の評価が大きく下がったので、まずはここを書いてみよう。

■[GREE]バハムートブレイブ【1日プレイしてみた】

まずこのバハムートブレイブはシステム面では非常によくできている作品だと言う事。
これは間違いないことで、クオリティ高いカードグラフィック、小気味いい合成によるカード強化、シンプルなデッキ構成などシステム面では非常によくできている。

Screenshot 2012 07 11 13 11 13また私はゲーム好きでいわゆるゲーマー層と呼ばれる属性だから、そもそもソーシャルゲームのメインユーザー層とはちょっとズレているかも知れない。
この前提の上で以下指摘していく。

まず、私がソーシャルゲーム、カードバトルにおいてプレイプライオリティが下がってしまうのは以下の2点に尽きる。
A:驚きや変化が少なく、常に作業感が漂う
B:露骨な課金バランスが露呈してやる気をなくす

実はAもBもシステムに頼りすぎることによる運営の手抜き、アイデア不足が原因だったりするわけで、すなわち運営が本気でユーザーを楽しませる努力をしているか? ということだったりする。

バハムートブレイブの残念なところは特にA。作業感がハンパない上にアイデアのほとんどがドラゴンコレクション等のヒット作で見たものばかり。
デモンズゲートというバハムートブレイブにとって唯一のオリジナル要素が最初は素晴らしい!と思ったものの、その発展性に乏しく、イベントもデモンズゲートの仕様を使っただけという感じで、目新しさや驚き、変化が全然ない。そもそも通常時にデモンズゲートはあまり出現せず、クエストをやる楽しみすらない。 

ここがアイデアを3から一気に1.5に下げた理由。 

もっとデモンズゲート自体に変化を持たせ、無理して進むかチキンでアイテム持ち帰るかの選択を本気で悩むようなヒリヒリ感を演出するとか、もっと楽しい仕掛けを用意していかないと、単にプログラム上でデモンズゲートという仕様を置いただけに過ぎない。

またこのバハムートブレイブは、他のカードバトルよりも入手できるカード枚数がケタ違いに多く、それ故大量のカードを合成させて成長させていくという仕様になっている。
これは成長させる楽しみがあり、レア程度の非課金カードでも育てれば戦力になり得る反面、
・それぞれ入手枚数が多すぎて、ガチャ回数が膨大になり作業感が増す
・育てるのに時間がかかるため、エースカード(1軍)が固定化されマンネリ化する
・カード種が多くてもエースが固定されがちでバリエーションが活かせない

というデメリットも出てくる。

特にデッキが5枚だけなので余計に選択の幅がない。

結局、ログインしてクエストを2分ほどやってHPが切れ、デモンズゲートも出ず、バトルでエーンを稼いだら後はひたすら1000エーンガチャを回す作業・・というプレイスタイルが3日も続けばやはりツマラナイのだ。

本日7/11にイベントが始まったので期待したが、結局塔に登るだけでデモンズゲートが出やすいだけというアイデアに乏しいイベントでがっかりした。
これでは普段のプレイと何ら変わらない。 七夕イベントも全く同じだったので、これではイベントに何のアイデアもないに等しい。

Screenshot 2012 07 11 13 20 20

なんだろう・・もっといろんなイベントバリエーションでプレイヤーに「あれもこれもやらなきゃ!」と思わせるような企画が必要だと思う。

そしてそれは運営の頑張りだ! 
もっと運営の頑張りが見える企画、ワクワクする企画をぶつけないと似たようなゲームが多い中、見た目だけで繋ぎ止めるのは厳しいだろう。 

Screenshot 2012 07 11 13 22 04例えば別にテーマデッキを組めるようにして、メインデッキとは別に作ったデッキで進めるイベントとかそういう楽しみがあれば、多種多様なカードを集める楽しさが出てくるはずだ。
せっかくクオリティの高い多種多様なカードがあるのだから、もっとそれを活かす仕様を入れて欲しい。

とにかくシステム面が素晴らしく、ポンポン気持よくプレイできる作品だけに余計に作業感が出てしまうのが何とも皮肉だ。

是非運営サイドにはシステムに負けないイベント企画を期待したい。
ソーシャルゲームだからシンプルに分かりやすさを出しているのかも知れないけれど、もう少しオリジナリティがないと厳しい気がした。 Screenshot 2012 07 11 13 10 49しかし・・今日のイベントで私のネガティブ感を見透かしたように初のウルトラレア(UR)ゲット!
このタナトスちゃんに全雑魚カードを貢いでやるぜ!!

オススメリスト ミッドコア編

スマホゲーマーならチェックして欲しいタイトルを並べました。
[ミッドコア]から飛べます!

AxelGames_オススメ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
The following two tabs change content below.

@J_Kumagai

Axel Games運営者兼ライターの熊谷です。 スマホゲームに特化して遊びまくっています。 なお、現在Axel Gamesではライターさん募集していますので、もし興味ある方いらっしゃいましたらメール下さい!(axelgames00[@]gmail.com)


コメントいただけると嬉しいです!

Post Navigation