Axel Games > 01:レビュー > リッチゲーム > サッカースピリッツ レビュー 萌え要素全開の奇抜なサッカーゲームが登場!

サッカースピリッツ レビュー 萌え要素全開の奇抜なサッカーゲームが登場!


サッカーゲームと言うよりカードバトルゲームか!?

サッカースピリッツ 1 001
サッカースピリッツ
価格:無料
appstore_buttongoogleplay_button220

サッカースピリッツってどんなゲーム?

com2uSがリリースしている「サッカースピリッツ」はその名の通りサッカーを題材にしたゲーム……なんですが、実際の所は萌えに重点を置いたカードバトルゲームです。

一応バトルの内容はサッカーを取り入れてはいるんですが、サッカー要素はそんなに濃い訳じゃなく純粋なカードバトルという趣が強かったです。

【PR】



ストーリーは波乱万丈

サッカースピリッツ 1 002 サッカースピリッツ 1 003 序盤から可愛いキャラクター達を中心としたストーリーが織りなされ、どうやら本作は宇宙でサッカーをするのが目的らしいです。

サッカースピリッツ 1 004 サッカースピリッツ 1 005 「サッカーをして宇宙を支配」するとか、「宇宙のサッカーリーグが……」みたいに、やたらと宇宙というキーワードを押し出してきて、初っ端からぶっ飛んだ世界観で展開。

宇宙でサッカーをする……っていう奇抜な設定だとある程度の説明が必要かと思うんですが、分かりやすい説明が一切無く、ただ闇雲に宇宙から地球に来たっぽい謎の少女が宇宙という言葉を連呼して話を一方的に進めていきます。

サッカースピリッツ 1 006 サッカースピリッツ 1 007 もうほんっとに説明が圧倒的に足りてない文章がひたすら続き、世界観もストーリーもハッキリしない状況の中で、更に何の脈ろも無く新キャラが登場して何事も無かったかのようにどんどんストーリーが進んでいくので、置いてけぼり感がハンパなかったです。

いやまぁストーリーと会話の内容はちゃんと把握出来るんですけどね……。

サッカースピリッツ 1 008 サッカースピリッツ 1 009 とにかく主人公はサッカーチームに属していて、なんかある日突然宇宙からやって来た女の子に「宇宙でサッカーして支配者になろうぜ」的な事を言われ、仲間と一緒にサッカーを頑張る事になるっていうストーリーです。

サッカースピリッツ 1 010 何を言っているか分からないと思いますが、自分も自分で何を言ってるのか良く分かりません。

いや本当にね、このゲームのシナリオって山あり谷ありどころか常に唐突な山場の連続で説明もほとんど入らないんで、ストーリーが頭に入ってこないんですよ。

サッカースピリッツ 1 011 ただでさえ「サッカー」というスポーツ要素に「宇宙がどうのこうの」というSF要素を取り入れ、なおかつ喋るウサギが出てくるとかいう奇抜な要素をてんこ盛りにした世界観にも関わらず文章が完全に読者を置いてけぼりにして突っ走ってるんで、常に頭にはてなマークが浮かんでいる状態になります……。

サッカースピリッツ 1 012 とにかく可愛い女の子たちが、ラノベのようなぶっ飛んだ世界観とノリで織りなすストーリーが用意されてる訳です。

ただ圧倒的なまでに説明を投げ捨てた文章が一貫されてるので、その点を寛容な気持ちで受け入れる必要があります。あぁうん、これはそういうゲームなんだなって感じで。

サッカー……と言えるのだろうか?

サッカースピリッツ 1 013 お次は肝心のバトルシステムの説明をしましょうか。このスクショのようにフォーメーションが用意されていて、ガチャで集めたキャラクターを配置します。

サッカースピリッツ 1 014 サッカースピリッツ 1 015 もちろんキャラクターには様々な能力、得意なポジションがあります。まぁ適切なポジションに強いキャラクターを配置していれば特に問題無いでしょう。

で、フォーメーションは3-3-3のゴールキーパー1人に助っ人1人で合計11人なので確かにサッカーのルール通りではあります。

サッカースピリッツ 1 016 ただ、フォーメーションはあくまでもDF、MF、FWがそれぞれ三人ずつで固定されており、4-5-1とか3-5-2のように好きなフォーメーションを組む事は出来ません。

これだけサッカーを前面に押し出したゲームなんだから、自由なフォーメーション編成くらいは欲しかったですね……。

ちなみにコスト制限があるため、序盤はサイドバック一人、中盤と攻撃に二人ずつという謎フォーメーションになったりします。

サッカースピリッツ 1 017 一番気になる所が「どんなバトル内容になってるの?」という問題でしょう。筆者は最初、「サッカースピリッツ」というぐらいだから、結構アクション性があるゲームなのかな? と思ってました。だってサッカーだもんね。

でもフタを開けてみるとビックリ。ぶっちゃけて言えばカードの数字で優劣がほとんど決まるただのカードバトルゲームでした。

サッカースピリッツ 1 018 基本的なコマンドは「シュート」、「パス」、「突破」、「必殺技」で、基本的には「突破」で敵陣へ進み、「シュート」を選んでゴールを決められれば勝利です。はいそうです、ゴールを一発決めれば終了なんです。

キャラクターにはライフ(HP)という概念があり、シュートと突破で相手のライフを削れます。そしてライフを削った所でシュートを決めるって訳です。

サッカースピリッツ 1 019 サッカースピリッツ 1 020 そして「パス」をするとそのパスを受けたキャラの攻撃力がアップするので、相手のライフが高くてシュートとパスが決まりそうにない時はしばらくパスで攻撃力をアップして、満を持して突破で敵陣へ突っ込み、最後にシュートでケリをつけるという戦い方になります。

サッカースピリッツ 1 021 サッカースピリッツ 1 022 つまり「シュート」と「突破」はRPGで言う攻撃であり、この攻撃で相手のライフをゼロにすれば勝ち。
パスはステータスをアップさせるコマンドである……という、なんてことのないバトルシステムな訳です。

言い方を変えるなら、「攻撃力」と「ライフ」という数字と数字で戦うライフの削り合いっていうごく普通のカードバトルゲームです。

シュート力(攻撃力)の高いキャラでパーティ組んで相手のライフを削りまくるお馴染みのシステム。

サッカースピリッツ 1 023 守備側にまわった時はブロックやカットが選択出来て、ライフをゼロにされたら抜かれるし、逆に相手のHPをゼロにすればボールを奪えます。

サッカースピリッツ 1 024 サッカースピリッツ 1 025 最後にルールをまとめると、攻撃側の時は「突破」と「シュート」で相手のライフをとにかくゼロにする事。
守備側の時は「ブロック」や「カット」で相手のライフをゼロにしてボールを奪う事が肝で、ゴールを一発決めれば勝利となります。
もちろん様々な効果を持つキャラ固有の必殺技で一発逆転を狙ったりも出来ます。

まぁ王道のカードバトルにサッカー要素を入れてみました的なゲームって訳ですが、ぶっちゃけサッカーをしてる感じはしなかったです。

結局はライフの削り合いだし、細かい指示とか何も出来ないただのコマンドバトルなので……。

萌えゲーとして捉えるべき

サッカースピリッツ 1 026 サッカースピリッツ 1 027 もちろんレベルアップやら覚醒やらスキル強化やらありふれた育成要素も完備されています。
まぁ育成要素に目新しい要素は無いですね。

サッカースピリッツ 1 028 ただ、チームにマネージャーを設定したりスピリットストーンという石をキャラに装備させてステータスを底上げしたりと、斬新さは無いけど育成要素は割りと盛り沢山でやる事いっぱいです。

サッカースピリッツ 1 029 サッカースピリッツ 1 030 ガチャで強い仲間を集めましょう。キャラクターは可愛い女の子多数。
何度かガチャを回しましたが、割りとぽんぽんウルトラレアのカードを獲得できました。

イラストは秀逸だしキャラ集めは楽しいですね。

サッカースピリッツ 1 031 雑魚キャラでも力の入ったイラストが多く、やっぱりサッカー要素よりも萌え要素がこのゲームの魅力だと思います。

説明不足の破天荒な文章はともかく、シナリオも完全にラノベのソレですし。

サッカースピリッツ 1 032 また、ガチャ以外にも「スカウト」でキャラを獲得出来るんですが、これはガチャと違って欲しいキャラを狙って獲得出来ます。これはcom2uSが作った「9イングスマネジメント」でも採用されているシステムと同じです。

スカウト欄にあるキャラクターを獲得可能。で、ゴールドを消費すればスカウト欄に表示されるキャラクターを変更出来ます。

欲しいキャラが出るまでゴールドを消費する必要がありますが、ピンポイントで欲しいキャラを狙えるのは嬉しい要素。

サッカースピリッツ 1 033 他にもPvPとか説明しきれていない要素があるんですが、このゲームはサッカーゲームと言うよりかは萌え重視のカードバトルゲームであり、キャラ集めやら育成やら対人対戦を楽しめるっていう良くある王道的な内容になっています。

突き詰めてみると斬新どころかごく普通のソシャゲって感じですし、こういうカードバトルが好きでなおかつ萌えが欲しいんじゃい! って人はやってみてはどうでしょうか。

なんかDMMのブラウザゲームが好きな人に向いてそうな気がします。

サッカースピリッツ
価格:無料
appstore_buttongoogleplay_button220

あとがき

私やってみてあまりの設定にガビーンと来たので、ライター平田さんにもプレイしてもらってガビーンとしてもらいましたw

さあ、あなたも勇気を出してガビーン体験へ!



オススメリスト ミッドコア編

スマホゲーマーならチェックして欲しいタイトルを並べました。
[ミッドコア]から飛べます!

AxelGames_オススメ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
The following two tabs change content below.

平田 智也

ゲームレビューや脱出ゲームアプリのシナリオなどを執筆しています。 脱出ゲームのシナリオを3年間で約230本書いてみちゃったり、 1ヶ月にゲームレビューを50本以上書いちゃったりした経験を持つ道産子ライター。


コメントいただけると嬉しいです!

Post Navigation